内装仕上工事とは

 


こんにちは


今朝、玄関を開けたらヤモリが降ってきました。

靴の上にポトリと。

落とし物かと思ってかがんでよく見たらヤモリと目が合いました。

爬虫類、苦手なので気絶しそうでした。

しばらく窓から出入りしようかな、なんて思ってしまいます。


今回は、株式会社クランツの内装仕上げ業とはなにかご紹介します。





内装仕上げとは


内装とは、天井、壁、床といった室内装飾やインテリアのことです。

そういった内装の「仕上げ」や「装飾」に特化し専門的に行うのが内装仕上工事です。

一般的に、「木材、石膏ボード、吸音板、壁紙、たたみ、ビニール床タイル、カーペット、ふすま等を用いて建築物の内装仕上を行う工事のこと」を言い

具体的には、

インテリア工事

天井仕上工事

壁張り工事

内装間仕切り工事

床仕上工事

たたみ工事

ふすま工事

家具工事

防音工事

以上の工事内容全般を行い、他の工事業種と比べて該当する作業範囲がとても広いのが特徴です。





クランツの内装仕上げ


このように幅広い作業のなかで、クランツが行うのはインテリア工事です。

化粧塩ビシート・ガラスフィルム・クロス・塩ビタイル・タイルカーペットを使用した施工を行っております。

また、カーテン・ブラインド・ロールスクリーンも取り扱いがあります。


施工範囲は、規模の大小、新築・改装問わず対応をしており

共用部であるエントランスやエレベーター周り、

専有部のオフィスや住居エリアのドア1枚、カーテン1枚、壁1面への施工もできます。


そしてクランツは、グレードアップ工事が得意です。

例えば、既存の状態でクロスや塗装が施工されている壁を

化粧塩ビシートやDボードを使用しハイクラスの内装に仕上げたり、

窓ガラスにガラスフィルムをはり視覚調整や遮光により快適な空間に仕上げます。

オフィスビル、商業施設、マンション、公共施設とあなたの住む街にも

クランツが手掛けたインテリア工事があるかもしれません。




快適で過ごしやすい空間づくりに、インテリアは欠かせません。

建築関係のなかでもインテリ工事は、職人技が光り建物内の雰囲気やクオリティを左右する大切な工事です。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

お待ちしております!