営業2か月目、道のりは遠い。

 



日々、技術力は進化し続け、暮らしは快適になりますが

傘は、あの形状から進化しないのか不思議に思っています。

生地や骨組みは進化していても、"手で持つ”事は変わらず

どうしてもどこかしら濡れてしまう。

風が吹いたら使いにくい。

傘に変わる何かが発明されないかなと思ってます。

自分の頭上に板が浮くようになるとか、

水を弾くなにかが体からだせるとか、

そんな日が待ち遠しいです。



今回は、クランツの内装施工や、インテリアの話ではなく

私、個人が営業に出るようになって感じている事をまとめようと思います。


色々なオフィスにお邪魔していますが

レイアウトやインテリアにこだわりを感じる事務所も多く

ついついキョロキョロしてしまいます。

天井にドライフラワーがあったり、

秘密基地みたいな場所になっていたり、

木のぬくもりに囲まれたり、

面白いです。


面白いといえば、クランツに興味を持ってくれる会社と繋がれた瞬間はもちろんですが

地域の個性も面白いと思っています。

商店街があるのか、オフィスビルばかりなのか、歩いている人や飲食店の傾向を見ています。

ネットや本で簡単に手に入る情報より、実際に自分で感じる事が面白いと思います。



雑談は難しいと感じます。

あれこれ考えすぎて縁側でおばあちゃんと話す内容みたいになってしまいます。

オタク気質なので、一つの話題で深いところまで話せますが

知らないジャンルは弱いので、もっと引き出しを増やそうと思います。

同じ言語のはずなのに、ただ話すってむずかしい!!!


それでも、初対面で話すことや、人間関係を育てる事は好きなので

大きな成果になるようにコツコツ続けようと思います。


突然あなたの元を訪れたら、一緒に雑談をしましょう。

内容は週3で15000歩歩いているのに痩せない理由です。

よろしくお願いいたします。