憧れのタワーマンション、内装の特徴と再現するためのポイント

 

立地のよさや設備の豪華さ、内装のグレードの高さから、高級タワーマンションに憧れている方も多いかと思います。しかし、希望の場所に理想のマンションを見つけるのは、価格も含めてなかなか難しいものです。そこで今回は、高級タワーマンションの内装の特徴と、それをご自宅で再現するためのポイントをご紹介します。



■高級タワーマンションの内装の特徴



高級マンションには、明確な定義があるわけではありません。しかし、一般的なマンションと比較すると、その内装には「やっぱり違う!」と思わせられるだけの特徴があります。具体的には、どのような点が異なるのでしょうか。


一目でわかる違いは、一般的なマンションに比べて窓が大きいことです。これはもちろん、高層ゆえの眺望のよさを最大限に活かすためにデザインされています。窓の方角によっては、よく晴れた日には富士山やスカイツリーが見えますし、夜景や花火大会などを楽しむこともできるでしょう。


また、広さや間取りにゆとりがあることが多いのも特徴です。特にリビングは眺望の妨げにならないよう、柱の位置や天井の高さなどが工夫されており、開放的な造りになっています。高層以上のマンションは、柱と梁で建物を支える「ラーメン構造」が採用されていることが多いため、強度を保ちつつも壁を減らして開放感を出しやすいのです。


その他、内装や設備なども全体的にグレードの高いもので統一されています。これらが合わさることで、価格に見合った高級感を演出しているのです。



■ご自宅でも再現可能な高級タワマンの内装



高級タワーマンションの特徴のうち、大きな窓や広々としたリビングなどは、簡単にマネができないことも多いでしょう。しかし、クロスやカーテンといった内装であれば、一般的なマンションや戸建でも比較的簡単に再現することが可能です。以下を参考にして、ご自宅に高級感をプラスしてみてください。



・クロスを変更する

室内の広範囲を占めているクロス(壁紙)は、内装の印象に大きく関わる部分です。一部のクロスだけを変える「アクセントクロス」で、大理石柄など高級感のあるクロスを取り入れると、印象を大きく変えられます。床を一面大理石柄にしてもいいでしょう。



・オーダーカーテンにする

こちらもクロス同様、広げた時に面積があるので、部屋の印象を変えるのに最適です。重厚感のあるものや透過性のあるものなど、一口にカーテンといってもさまざまな種類があります。


お部屋の広さや家具との組み合わせ、お好きなスタイルによっても最適なカーテンは変わってきますので、ご自宅に合わせたカーテンをオーダーするのがおすすめです。あわせてデザイン性のあるカーテンレールにすると、さらに印象が変わります。



■インテリアコーディネートが得意な内装業者に相談を



ご自宅で高級タワーマンションの内装を再現する時は、1つ注意しておいていただきたいことがあります。それは、インテリアは全体のバランスが大事だということです。一部の内装だけを高級志向のものに変えると、全体のバランスが崩れてしまい、かえって安っぽくなってしまうかもしれません。


そのため、クロスの変更やオーダーメイドカーテンをお考えなら、インテリアコーディネートが得意な内装業者に依頼するのが得策です。内装専門の業者であれば、たくさんのメーカーとのつながりで、ご紹介できるブランドも多く、提案の幅が広がります。


また、クロスの変更に合わせて家具やドアにシートを貼り、統一感を出すこともできるでしょう。ポイントを押さえて工夫すれば、全体のバランスを保ちつつも高級感を演出可能です。高級タワーマンションに憧れているなら、まずはインテリアコーディネーターに相談してみてはいかがでしょうか。



東京都を拠点とする株式会社クランツは、東京都内に限らず全国各地で、一般住宅やマンション、オフィス、ホテルなどの内装デザインや仕上げ工事を行っています。インテリアデザインも得意としており、内装デザインから内装仕上げ工事まで一貫して承っております。内装の印象を変えたい方は、お気軽にご相談ください。