ガラスフィルムの魅力

 

こんにちは。


12月よりメンバーが増え、賑やかになりました株式会社クランツです。

すっかり日が短くなり、薄暮の中、白い息と共に帰宅する季節になりました。


今回は、外観からも認識される窓をおしゃれにできる「ガラスフィルム」の魅力をご紹介します。


皆さんは窓に目を向けていますか? 

実は窓には放熱、防犯、UV、防虫、災害時の飛散等多くの課題があります。

窓の種類を選ぶことや、カーテンでの解決もありますが

場所やデザインの関係でお悩みになることはございませんか?

今回ご紹介させて頂くガラスフィルムでは、

より問題に忠実にに解決することができます。


また、窓の交換では費用や手間がかかってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、設計の段階で内装仕上材として「ガラスフィルム」を選ぶ方法です。

ガラスフィルムは、放熱、防犯、UV、防虫、災害時の飛散対策だけでなく

ドット・ライン・ストライプ・マット・ファブリック・和紙・エンボス・オプティカルなど多彩な質感を再現したガラスフィルムで、窓に個性を与えることが出来ます。




これからガラスフィルムを張る現場です


どのような種類、デザインがあるのか少しでも気になった方は

ぜひクランツまでお問合せください。

専門知識を要する仕上げ工事に対応し、メーカーごとに種類豊富なガラスフィルムをそろえ、ご要望に沿ったご提案をお約束致します。