内装工事の営業とは?クランツでの仕事内容と大切にしていること

 


皆さんこんにちは。

東京都品川区を拠点とし、一都三県をメインにマンションやオフィス、ホテルの内装デザインや仕上げ工事を行っている株式会社クランツです。


業界や業種、会社の規模などによって営業が担当する仕事内容はさまざまです。東京都内でも営業の求人を多く見かけますが、募集内容だけではどのような仕事をするのかわからないこともありますよね。建設業の営業の中でも、内装工事の営業とはどのような仕事をするのでしょうか。そこで今回は、私たちクランツの営業の仕事内容についてご紹介します。




■クランツでの営業の仕事とは



クランツではオフィスやホテルなどの内装仕上げ工事の営業や現場管理を行っています。営業スタッフは、新規開拓や既存の取引先へ営業をするだけでなく、お客さまの希望を聞いて最適な内装プランを提案し、工事内容に合わせた施工会社への依頼も担当します。そして、工務店、ビル・マンションの管理会社、建築会社に向けた打ち合わせや工事説明を行います。さらに工事中は現場管理も担当しますが、施工がスムーズに進むようにコミュニケーションをとるのが主な仕事内容です。


また、「商品について聞いても営業スタッフがきちんと説明できない」「現場の担当者に確認が必要で返答に時間がかかる」など、営業担当とのやりとりで困った経験はありませんか?営業と施工現場の担当が違う場合はこうしたことが起こりやすくなります。


しかし、クランツの営業スタッフは施工管理も担当するので現場の知識も身につき、お客さまの疑問にも自信を持ってお答えできるようになります。最初はわからないことが多くても、提案から完成までの工程を繰り返すことで必要な知識を学ぶことができます。現場を知っていることが強みとなり、お客さまからも信頼してもらえるようになるでしょう。




■営業の仕事で大切にしていること



営業スタッフの仕事は、お客さまの意見をしっかりと取り入れながら、最適な材質や色、デザインなどを提案していくことです。お客さまは内装工事を依頼するのが初めてという方も多く、内装にご希望があっても具体的に説明することに慣れていない場合があります。そこで私たちは、お客さまが言葉にできない想いをくみ取ることを大切にしています。


そのためにも、社長自ら内装のことや提案の方法、お客さまのご要望のくみ取り方などを社員に教えています。未経験の方でもしっかりとサポートしていきますので、営業や現場の経験のない方でも心配ありません。



現在クランツでは、事業を拡大するために営業スタッフとして働いてくださる方を募集しています。営業の仕事に興味を持たれた方は、東京都品川区を拠点に内装仕上げ工事を手掛ける株式会社クランツまでお問い合わせください。



<株式会社クランツの採用情報>

https://clanz.jp/recruitment