オフィスの顔はここ!

 


こんにちは。


エントランスや応接室はオフィスの顔となり、

こだわりたい方も多いのではないでしょうか!

訪問者が思わずうなるエントランスや応接室について考えたいと思います。



その1 エントランス

社員も訪問者も、一番初めに目にするエントランスは

まさに会社の印象を左右する大切な箇所です。

デザイン、品質、機能性共に優れている化粧塩ビシートなら品のある空間を叶え

社員には気持ちの切り替えを

訪問者には洗礼された会社のイメージ与える事ができます。

他にも、会社のロゴをいれたグラフィックシートも、印象付けにおススメです。

また、床材は塩ビタイルにすることで、出入りによる汚れや傷を防いでくれるのでおススメです。



その2 応接室

エントランスの次は、応接室です。

他のフロアとの差別化が重要になります。

ガラスパーティションで仕切られている場合は、

ガラスフィルムを使用するとデザイン性もあり程よい目隠し効果が期待できます。

また、壁にはエントランスと同じように、化粧塩ビシートを使用し

窓周りのアイテムにはカーテンを選ぶと高級感がでます。

また、毛足の長いタイルカーペットは歩き心地が一段と良くなり他の部屋との差別化が出来ます。




日本には421万の会社があるそうです。

その1つ1つにどんなオフィスがあるのかを考えると面白いですね。

あなたの会社のオフィスは、どんなこだわりがありますか?

クランツでは、経験と知識、技術をもとに納得のいく施工を行います。

あなたの街までどこまでも。

お問い合わせお待ちしております。