建物のグレードアップはエレベーターから

 

こんにちは。

夏が本格的に始まり、じりじりした暑さが続きますね

外に出るときは、こまめに休憩をとりながら余裕をもって動きたいです。


いまやエレベーターは建物になくてはならない存在になりました。

特にオフィスビルやマンションは、

エントランス、エレベーターが与える来場者へのイメージが大きく

建物のグレードがわかりやすい場所でもあります。


今回ご紹介するアイカ工業の化粧塩ビシート「オルティノ」と同デザインの

マグネットメラミンEVです。

メラミン化粧板とマグネットが合わさった物で、なんといっても傷に強い為

養生が不要になります。



養生とは、エレベーター内に貼ってあるフェルト布の事です。

傷を防ぐために施工されていますが、どうしても見た目が野暮ったくなり

汚れや匂いがつきやすいのが難点です。

しかし、マグネットメラミンでは、養生が不要となり

あか抜けたデザインからグレードアップが叶えられます。


施工手順もわかりやすく、エレベーターを止めている時間も最低限で済みます。



また、マグネットメラミンは「オルティノ」の化粧塩ビシートと

同デザインを使用している為

マグネットメラミンが施工できない場所(マグネットがつかない場所)も、

同デザイン、同シリーズで施工が可能であり

スイッチ周り、扉、天井、エレベーターホールなど隅々まで

一定の品質を保つことが出来ます。





〇なかなか空き部屋が埋まらない

〇清潔感を出したい

〇入居者様が喜ぶエレベーターにしたい

そんな悩みにこたえるのは

クランツが行うエレベーターのグレードアップ施工だけです!

クランツでは、化粧塩ビシート・化粧パネルの専門会社として培ってきた技術があります。

少しでも興味がありましたらぜひご連絡ください。