憧れのお部屋「モダンルーム」編

 


こんにちは。

前回に引き続き憧れのお部屋づくりをCLANZ目線で紹介したと思います。

テーマは「モダン」です。

モダンスタイルとは、人工素材のことを言い

モダンインテリアとは都会的でクールなおしゃれなインテリア・空間を指します。

具体的には、家具・インテリアは金属やガラスなどの素材を使用し、

黒や白、グレーを基調にしたお部屋です。



モダンインテイリアと一言にまとめていますが、

「シンプルモダン」「ナチュラルモダン」「和モダン」「フレンチモダン」

など、組み合わせるテイストでさまざまなジャンルに分けることができます。CLANZ目線では特に内装・窓周りを重点的におき

質感、素材を大切にしながらモダンスタイルなお部屋づくりをご紹介します。



シンプルモダンは白や黒で統一された高級感のあるお部屋を演出します。

家具、インテリアはガラスや金属素材を用います。

窓周りにおススメなのが、ブラインドやロールスクリーン、ローマンシェードです。

シンプルで機能的であり平面的な収まりの良さが魅力です。

掃き出し窓など大きな窓にはバーチカルブランドを取り入れるとスッキリとまとまります。

カーテンを使用する場合は、素材に着目し重厚感のある目の詰まったものを、

無彩色がおススメですが、柄ものは大胆な大柄をアクセントとして使用するのがおススメです。





和モダンはジャパニーズモダンとも呼ばれ

畳や障子などの和物と近代デザインを掛け合わせた上品なお部屋を演出します。

座椅子をおもわせるローソファーや、装飾のないスタイリッシュなテーブルを用いつつ、和雑貨、和花を取り入れます。

窓周りは、障子以外にも和柄のカーテンやハニカムシェードがおススメです。


ハニカムシェードはポリエステル不織布でできており、シンプルな見た目ですが優しい雰囲気を持っています。




ナチュラルモダンは、ぬくもりを感じながら、洗礼されたお部屋を演出します。

ナチュラルテイストな自然素材を使用しつつ、シンプルなデザインの家具やインテリアで統一します。

床材は無垢フローリングの施工で格段に空間が整います。

窓周りには、自然素材のカーテンや刺繡カーテン、ウッドブラインドがおススメです。

一般的なカーテンはポリエステル製ですが、刺繡が入ると立体的で命を吹き込んだように生き生きとします。


ウッドブラインドは、モダン要素を強めるスタイリッシュなデザインでありながら

ウッド素材でナチュラルな空間を高めます。カラーも豊富な所も魅力です。



フレンチモダンは白色を基調としシンプルでありながらデコラティブなお部屋を演出します。

シンプルとデコラティブの相容れないスタイルを併せ持つため上級なお部屋です。

家具、インテリアは白色を用い、直線的でシンプルなデザインで統一します。

大理石調や、ゴールドの差し色を取り入れたり、

ラグッマトやカーテンに力をいれデコラティブ要素を強めます。

毛足の長いラグッマトはシンプルな単色カラーでも印象的で、柄ものに比べ落ち着いている為モダン要素を失いません。


カーテンは、素材、質感に注目します。

デザインや刺繡に拘るだけでなく

スタイルカーテンに挑むのもフレンチモダンならではでないでしょうか。

重厚感のある目の詰まったカーテンのボトム(裾)にレースをあしらったり

タッセルやカーテンレールに拘るのもおススメです。






せっかくお部屋のスタイルにこだわって家具、インタリアを揃えても、

既存のシステムキッチンやドアのカラーは変えられなくて困っていませんか?

壁紙や床材を新しくしたい等、CLANZではより洗礼されたお部屋づくりの力になります。

内装、インテリアに関すること是非、お問い合わせください。